【エギングX】 初心者におすすめのエギングロッド紹介 長さ83・86でお悩みの方へ

本サイトはアフィリエイト広告を利用しています。
エギング

エギングXでは、全4アイテムリリースされていて穂先種類・ロッドの長さが違います。

では、どれを選べばよいのか悩みますよね。。

結論から申し上げると

秋イカ狙い、ロッドの扱いやすさ重視でイカのアタリが全て取り切れない方、又はこれからエギングを始める方
【83ML】

秋イカ狙い、イカのアタリが全て取り切れないけど飛距離は欲しい方
【86ML】

秋イカサイズから春の大型アオリイカを通年、ランガンメインで狙う方
【83M】

秋イカサイズから春の大型アオリイカを通年狙い、飛距離も重視したい方
【86M】

上記のロッドを選べば間違いないです!

この記事を読めば、なぜこれを選べばよいのかを徹底解説しています!

この記事を書いた人
TPくん

エギング・メバリングを愛しています。
・釣り歴10年 広島県とびしま海道
・雑誌「釣り画報」に2回掲載歴あり
・尺メバルとキロイカ(秋)狙い 記録
 アオリイカ:720g(秋イカ)
 メバル:28 cm

TPくんをフォローする

日本で最も人気の釣りメーカーダイワについて

出典:ダイワ

エギングXをリリースしているメーカーであるダイワは、1955年に創業され、釣具業界で長い歴史と高い評判を持つ企業で日本で最も人気のメーカーです。

リール、ロッド、ライン、ルアーなど幅広い釣り具製品を提供しています。

エギングXの価格・重さなど スペック一覧

出典:amazon

エギングXはダイワから多く出ているエギングロッドの中で、最も低価格で初心者・入門編に最適のロッドです。

※ロッド=竿のこと。

下記の表は、エギングXの詳細です。

品名自重全長エギサイズ実売価格
83ML108g2.51m1.8-3.5号約9,800円
86ML110g2.59m1.8-3.5号約9,300円
83M108g2.51m2.5-4.0号約9,500円
86M113g2.59m2.5-4.0号約9,800円

これからエギングを始める方におすすめの83ML
実売価格で約9,800円

エギングX 外観写真

出典:amazon

ロッド記号の見方

エギングXには、下記の4種類のスタイルがあり
各種長さや穂先硬さが異なります。

83ML
86ML
83M
86M

穂先の硬さの種類

83ML

・ウルトラライト(UL)
・ライト(L)
・ミディアムライト(ML)
・ミディアム(M)
・ミディアムヘビー(MH)
・ヘビー(H)
・エクストラヘビー(XH)

ULが柔らかくXHに行けば行くほど硬くなります。

エギングX以外のエギングロッドを見ても、エギングで主に用いられるのは下記の2つがメインです。

ミディアムライト(ML)
ミディアム(M)

ML(ミディアムライト)=Mよりも柔らかく、しゃくった時に自動でかかりやすいため初心者の方も安心です。
M(ミディアム)=硬く感度がよく、自分であたりを取りに行く楽しさがあります。

ロッドの全長は83か86

83ML

エギングロッドで基準となる長さは8.3フィートと8.6フィートです。

1フィート約30センチなので、8.3フィートと8.6フィートでは約8~9センチ差があることになります。

アイテムロッド長さ
8.3フィート251cm
8.6フィート259cm

長いロッドは飛距離が伸び、短いロッドは操作性(思った場所にエギを投げれる)が向上します。

最も重要なロッドの自重

エギングロッドの基準は120gとして考えられます。

エギングXは、基準となる120gを下回っているので重量の観点で言えば軽いと言えます。

・アタリに対しての感度、しゃくっても疲れないことを優先 → より軽いロッド

・飛距離・強さを優先 → 長くて硬いロッド

細くて頑丈なロッドになればなるほど、高い技術と高価な素材が使われるので金額が上がります。

エギングXの自重

品名自重
(g)
83ML108
86ML110
83M108
86M113

エギのサイズごとの用途・詳細

一般的な秋エギング9月~12月で使用する2.5号~3.5号は、全てのモデルで対応しています。

エギングXの対応エギサイズ

品名エギサイズ
(号)
83ML1.8-3.5
86ML1.8-3.5
83M2.5-4.0
86M2.5-4.0

エギの使用用途一覧

号数重さ沈下速度長さ用途
3.5号ベーシック約20g約3.5秒/m10.5cm晩秋・春
3.5号スーパーシャロー約20g約8.0秒/m10.5cm浅瀬
3.5号シャロー     約20g約6.0秒/m10.5cm浅瀬
3.5号ディープ    約23g約2.0秒/m10.5cm深場
3.0号   約15g約3.0秒/m9cm秋・春
2.5号    約10g約5.0秒/m7.5cm早秋・新子サイズ

初心者の方におすすめの83MLは、
8.3フィート(2.53m)と扱いやすい長さ
ミディアムライトで、あたりも自動でかかりやすく
一般的なエギ2.5号~3.5号まで投げられる!

エギングXとエメラルダスXとの比較

ダイワのエメラルダスとは

出典:ダイワ

エメラルダスは、釣り愛好者に広く支持される日本の釣具メーカー、ダイワ(Daiwa)が提供するエギング用の釣りブランドです。

エメラルダスシリーズの中の、エメラルダスXはダイワのグレードで見るとエギングXの1つ上位機種となります。

重量・価格の比較

エメラルダスの製品ラインナップは、初心者から上級者までの幅広いアングラーのニーズに対応しており、多くのエギンガーから愛用されています。

83MLでの価格の比較です。

シリーズ名実売価格重量
エギングX 約9,800円108g
エメラルダスX約12,800円105g

3,000円ほど違うのに、上位機種と比べても、
3gしか変わらないのは嬉しいですね!

下記の記事にて、ダイワ エメラルダスXについて徹底解説しています!

シマノ ソルティーアドバンスとの比較

出典:シマノ


釣り具メーカーの2トップであるシマノの同価格帯のエギングロッド、ソルティーアドバンスとの各分野(価格、重量、ロッド素材)を比較してみました。

価格・スペック・重量


83MLでの比較

アイテム22エギングX 
83ML
19ソルティーアドバンス
S83ML
自重108g90g
先径1.5mm1.6mm
カーボン含有率88%83.2%
実売価格約9,800円約8,800円

カーボン含有率が多いと、ロッドの強度・耐久性・感度が増します。

自重はソルティーアドバンスの方が軽い設計になっていますが、

強度・耐久性は、カーボン含有率からみるとエギングXの方が優れている。

また、先径も0.1mmですが、エギングXの方が細く、カーボン含有率の多さからも

感度はエギングXの方が優れていると解釈できます!

ですが、価格帯はほぼ同じで

ソルティーアドバンスの自重は18gも軽く、かなり魅力的なので

メーカーや、自重、強さなど自分に合うロッドを探してみてください!

エギングロッドは万能ロッド

エギングロッドは、その多目的性から見ると、まさに「万能なロッド」と言えるでしょう。

このロッドを使えば、アジング・メバリング・シーバス・ライトショアジギングなど様々な釣りスタイルに対応できることが魅力です。

エギングXの評価

エギングXは、

最も有名な日本のメーカーから出ている、エギングのエントリーモデル。
様々な釣りに使用可能で、まだどんな釣りをするか決まっていないような初心者にもおすすめ。
・上位機種のエメラルダスXと自重3g程度しか変わらない。
・価格帯がamazonで1万円を切る

上記の理由から、初心者これからエギング始める方におすすめです!

ネットでは、最安値で6,000円程度のエギングロッドもありますが

やはり最安値程度のスペックしかありません。

長期的なコスパを考えると1万程度、最安値の次のグレードのロッドをおすすめします!

ロッド選び 悩みのポイント

エギングXを買うまでは決まっているのに最後、とても悩ましい選択があります。

それは長さと硬さ問題です。

そんな悩みをお持ちの方へ、下記を再度参考にしてみてください。

長さ83と86どちらが良い?

どのような場所を普段回るか・ランガンを頻繁にするのかをイメージしてください。

83は、ランガン(数投投げてすぐに移動するスタイル)がメインかつ、エギを思った場所へ投げやすいロッド

86は、エギンガー(釣り客)の多い地域で、他人と少しでも飛距離で差を付けたい時、ランガンをあまりしない方に有利なロッド。

初めてエギングをされる方は、83の長さが扱いやすいのでおすすめします!

穂先の硬さ MとMLどちらが良い?

アタリを自分から合わせにいくことを目的とするのか、まだまだしゃくり合わせ(しゃくったら釣れていた)が多いのかイメージしてください。

MLは、しゃくり合わせでもしっかりとアオリイカをキャッチしたい方

Mは、アタリがしっかり取れて自分でしっかりとアタリを合わせたい方

におすすめです!

初めてエギングをされる方は、しゃくり合わせでもしっかり釣れるMLの硬さをおすすめします!

結論

秋イカ狙い、ロッドの扱いやすさ重視でイカのアタリが全て取り切れない方、又はこれからエギングを始める方
【83ML】

秋イカ狙い、イカのアタリが全て取り切れないけど飛距離は欲しい方
【86ML】

秋イカサイズから春の大型アオリイカを通年、ランガンメインで狙う方
【83M】

秋イカサイズから春の大型アオリイカを通年狙い、飛距離も重視したい方
【86M】

上記の当てはまるロッドを買えば間違いないです!

エギングXの購入方法と価格について

品名自重
(g)
全長
(m)
エギサイズ
(号)
実売価格
83ML1082.511.8-3.5約9,800円
86ML1102.591.8-3.5約9,300円
83M1082.512.5-4.0約8,300円
86M1132.592.5-4.0約9,800円

ネット通販で購入すると、メーカ希望本体価格よりも安価で購入することができます。

また、自分で調べるのでロッドについて、ロッド記号の見方など様々な知識が付くのでおすすめです!

リンク先に、『スタイル』という選択項目があります、そこから選んでみてください!

エギングXに合うリールは 23レガリス LT2500S-XH

ダイワからでる23レガリスは、価格帯もamazon価格でちょうど1万程度です。

エギングXとメーカーを合わせるという点と、価格帯を1万程度に抑えたいという意味で

23レガリス LT2500S-XHをおすすめします!

番手は【2500】

LT2500S-XH

エギングのリールにおいて、初心者の方には2500番手が最適です。

(初心者の方でも、春イカメインの方は3000番手を選んでください。)

レガリスには1000番~6000番の大きさの番手があります。

番手は1000番手が小さく、6000番手に近づけば近づくほど

リールが大きくなります。

シャロースプールの意味【S】

LT2500S-XH

エギングにおいては、シャロースプール(溝が浅い)がおすすめです。

スプールとは、ラインを巻き付ける溝のことです。

リールには、このスプールが浅いものと深いものがあります。 

スプール種類製品表記
スーパーシャロースプール(SS)
シャロースプール(S)
ディープスプール(D)

シャロースプール(溝が浅い)のメリット・デメリット

ラインを出すときに抵抗・摩擦が少ないため、飛距離が出やすい上に絡みにくい。

ラインを少量しか巻けない。

ディープスプール(溝が深い)のメリット・デメリット

ラインを多く巻ける。

飛距離が出ずらく、絡みやすい。

ギア比 糸巻量は【XH】

LT2500S-XH

「ギア比5.2」という表示のリールでは、ハンドルを1回転した際にスプールが5.2回転することを指します。

エギングにおいては、エギを投げた後に糸ふけ(余分に出た糸)を素早く取らないといけないので

ハイギア・エクストラハイギアをおすすめします!

ギア比種類ダイワ表記シマノ表記
パワーギアPPG
ハイギアHHG
エクストラハイギアXHSG
メーカーによって表記が違います。

ギア比が高いもの(ハイギア)は早く巻き取ることができ
ギア比が低いもの(ローギア)は巻き取る力が強くなります。

段付きの自転車の6がハイギア、1がローギアと考えると、ピンとくるかもしれません。

下記は、レガリスよりもグレードの高いリール、エメラルダスLTについて
徹底解説している記事です。

製品表記まとめ

見やすいようにまとめてみました。

LT2500S-XH (最もおすすめ!)
【LT】ダイワのLT(Light & Tough)リールは、その名の通り、「LIGHT(軽い)・TOUGH(タフ)」の特性に焦点を当てた設計コンセプトを持つリールです。このシリーズは、軽量かつ高い強度を追求し、同時に耐久性やパワーにも重点を置いています。

【2500】2500番手のことで、秋エギングに最適の番手です。

【S】シャロースプール=ラインを巻く溝が浅く、飛距離が出やすく絡みにくい。

【XH】エクストラハイギア=リールを1回転で巻き取れる量が多く、早く巻き取れる

LT2500D
【LT】ダイワのLT(Light & Tough)リールは、その名の通り、「LIGHT(軽い)・TOUGH(タフ)」の特性に焦点を当てた設計コンセプトを持つリールです。このシリーズは、軽量かつ高い強度を追求し、同時に耐久性やパワーにも重点を置いています。

【2500】2500番手のことで、秋エギングに最適の番手です。

【D】ディープスプールのことで、スプールの溝が深いものを意味します。
※表記のないものはノーマルギア(1回転で回収できる量は少ないがパワーがある)

LT2500S-DH
【LT】ダイワのLT(Light & Tough)リールは、その名の通り、「LIGHT(軽い)・TOUGH(タフ)」の特性に焦点を当てた設計コンセプトを持つリールです。このシリーズは、軽量かつ高い強度を追求し、同時に耐久性やパワーにも重点を置いています。

【2500】2500番手のことで、秋エギングに最適の番手です。

【S】シャロースプール=ラインを巻く溝が浅く、飛距離が出やすく絡みにくい。

【DH】ダブルハンドル=ハンドルが2つ付いているもの。
※表記のないものはノーマルギア(1回転で回収できる量はすぐないがパワーがある)

この記事が、エギングロッド選びの助けになれば幸いです。

皆さんがイカをたくさん釣れますように!!

タイトルとURLをコピーしました