【メジャークラフト】ソルパラの万能エギングロッドの評価は?

本サイトはアフィリエイト広告を利用しています。
エギング

メジャークラフトから出るソルパラ エギングでは、全7アイテムリリースされていて穂先種類・ロッドの長さが違います。

では、どれを選べばよいのか悩みますよね。。

結論から申し上げると

秋イカ狙い、ロッドの扱いやすさ重視でイカのアタリが全て取り切れない方、又はこれからエギングを始める方
【SPX-832EL】

秋イカ狙い、イカのアタリが全て取り切れないけど飛距離は欲しい方
【SPX-862EL】

秋イカサイズから春の大型アオリイカを通年、ランガンメインで狙う方
【SPX-832E】

秋イカサイズから春の大型アオリイカを通年狙い、飛距離も重視したい方
【SPX-862E】

上記のロッドを選べば間違いないです!

この記事を読めば、なぜこれを選べばよいのかがわかります!!

この記事を書いた人
TPくん

エギング・メバリングを愛しています。
・釣り歴10年 広島県とびしま海道
・雑誌「釣り画報」に2回掲載歴あり
・尺メバルとキロイカ(秋)狙い 記録
 アオリイカ:720g(秋イカ)
 メバル:28 cm

TPくんをフォローする

メジャークラフト(Major Craft)とは 

出典:メジャークラフト

メジャークラフト(Major Craft)は、2002年に設立された比較的新しい釣り具メーカーで、その主な活動は釣具関連商品の製造と販売です。

メジャークラフトは、釣り竿やリールなどの様々な釣り具を提供しています。

2011年には、メジャークラフトはベトナムに自社工場を設立しました。

この工場では、設計から生産まで一貫して行われており、製品の品質管理をより効果的に行うことができます。

自社工場の設立により、メジャークラフトは製品の生産プロセスを細部までコントロールでき、顧客に高品質な製品を提供できるようになりました。

メジャークラフト ソルパラエギングとは

出典:メジャークラフト

メジャークラフトから発売されている、入門ロッドシリーズです。

ソルパラには、幅広い魚種の専門ロッドが出ていて

その中のソルパラエギングロッドをご紹介しています!

ソルパラエギング以外のシリーズは下記の通りです。

・ ハードロック
・ 岸タコ
・ フリダシ
・ シーバス
・ ショアジギング
・ ライトゲーム
・ タチウオ
・ クロダイ

メジャークラフト その他のエギングロッド

ソルパラは、メジャークラフトのエギングロッドの中では下から2番目に安い価格帯のロッドになっています。

シリーズ名メーカー希望本体価格
ファーストキャストOPEN(amazonでは6,100円)
ソルパラ9,400円
クロステージ12,000円
エギゾースト1G14,000円
トリプルクロス16,900円
エギゾースト5G22,500円

ソルパラエギングロッド 外観写真

出典:メジャークラフト

出典:amazon

メジャークラフト ソルパラエギングのスペック(価格・重さ)

メジャークラフトは、ベトナムに自社工場を構えており独自のルートがあることで

頑丈で軽く、安いロッドの作製に成功しています。

このソルパラもその恩恵を受け、使い心地やコスパの評判がとても良いです!

品名全長エギサイズメーカー希望
本体価格(円)
自重
SPX-832EXL2.52m1.2-2.5号9,000円公式HP非公表
SPX-802EL2.44m2.0-3.5号9,000円公式HP非公表
SPX-832EL2.52m2.0-3.5号9,200円公式HP非公表
SPX-862EL2.59m2.0-3.5号9,400円公式HP非公表
SPX-832E2.52m2.0-3.5号9,400円115g程度(ネット調べ)
SPX-862E2.59m2.0-3.5号9,700円公式HP非公表
SPX-862EH2.59m3.0-4.0号9,900円公式HP非公表

冒頭では、4本のロッドを初心者の方に向けて紹介しました。

その他、3点はどうなのか気になると思うので説明・見解を述べておきます。

SPX-802EL 8.0フィートの少し短いモデル。

エギングを初めてたての頃は非常に使いやすいのでおすすめです。
しかし、エギングを始めると徐々にエギの飛距離が欲しくなります。(長いロッドの方が飛距離がでます。)
なので、本ブログでは8.3フィート(253cm)以上のロッドをおすすめしています。

SPX-832EXL 穂先が非常に柔らかいモデル。

ターゲットがアオリイカではなくツツイカと呼ばれるかなり小型のイカ専用のエギングロッドになっています。

SPX-862EH 穂先が硬くパワーがあるモデル。

晩秋の大型イカや春イカをメインに狙われる方向けのモデルです。
穂先が硬くパワーがあります。
大半の方は、小型の秋イカ狙いがメインだと思うので本記事ではおすすめしていません。

ネットで購入すると、メーカ希望本体価格よりもお安く購入できます。

2023年11月現在で、amazonでは8,000~9,000円台でした。

メジャークラフト ソルパラエギングの重さについて

メジャークラフトは、公式にロッドの自重を記載していません。

ネットで調べたところ、8.3フィートの長さの竿の重さが115g程度とありました。

他のメーカーで8.3フィートと8.6フィートの重さの差は、

メーカーによりますが、8.6フィートのほうが『5g程度重い』です。

なので、憶測ですが

ソルパラエギング自重
8.3フィートの竿約115g
8.6フィートの竿約120g

と予想できます。

エギングロッドを重いかどうか判断する重量は120gなので、価格は1万円を切りながらも平均程度の重さだということがわかります。

メジャークラフト ソルパラエギング ロッド記号の見方

シリーズ名

SPX-832EL

メジャークラフトのロッド表記は、まず最初にシリーズ名の英語短縮表記が来ます。

『ソルパラ』の英語短縮表記【SPX】が最初に来ています。

メジャークラフトからリリースされている、他のモデル

ファーストキャスト → FCS

クロステージ → CRX

となっています。

ロッドの長さ

SPX-832EL

ロッドの長さが8.3フィート(261cm)という意味です。

他のメーカーも同様に、エギングロッドの長さでスタンダードなサイズは8.3フィート(253cm)または8.6フィート(261cm)です。

継数 

SPX-832EL

2本に分割されたロッドを組み合わせて1本のロッドにする、という意味です。

穂先の硬さの種類

SPX-832EL

・ウルトラライト(UL)
・ライト(L)
・ミディアムライト(EL)
※ダイワやシマノなど一般的な表記はML
・ミディアム(M)
・ミディアムヘビー(EH)
※ダイワやシマノなど一般的な表記はMH
・ヘビー(H)
・エクストラヘビー(XH)

ULが柔らかくXHに行けば行くほど硬くなります。

エギングで主に用いられるのは

ミディアムライトのML(EL)
ミディアムのM(E)

初心者の方はML(EL)を選べば間違いないです。

『M』の方が、パワーがあり、硬く、感度がよいので、自分であたりを取りに行く楽しさがあります。

『ML』は、Mよりも柔らかく、しゃくった時に自動でかかりやすいため初心者の方も安心です。

お好みの硬さを選んでみてください。

メジャークラフト ソルパラに合うリール

メジャークラフトからはリールは出ていません。

代わりに、2大大手釣り具メーカーであるダイワとシマノから、

1万円程度の価格帯に抑えたコスパの良いリールがありますので

シリーズの中でも、エギングリールとして必要な条件を満たしている

番手(2500)・スプールの種類(シャロースプール)・ギアの種類(ハイギアorエクストラハイギア)

を選んでご紹介させていただきます。

ダイワ 23レガリス LT2500S-XH

ダイワからでる23レガリスは、2023年発売で価格帯もamazon価格でちょうど1万円程度です。

秋イカエギング目線では、『23レガリス LT2500S-XH』をおすすめします!

22サハラ 2500SHG

シマノからでるサハラは、価格帯もamazon価格で7,000円程度です。

秋イカエギング目線では、『22サハラ 2500SHG』をおすすめします!

エギングリールの番手・スプール・ギアの種類に関して、下記の記事にて徹底解説しています!!

【メジャークラフト】ソルパラエギングと【ダイワ】エギングXとの比較(値段・重量)

最も人気の釣り具メーカーであるダイワの同価格帯のエギングロッドである

『エギングX』と各分野(価格、重量)を比較してみました。

アイテム自重メーカー希望本体価格
SPX-832EL115g程度(ネット調べ)¥9,200
22エギングX 83ML108g¥12,800

自重はさすがダイワからでているエギングXですね、7g程度軽く仕上がっています。

ですが、価格は3,600円もソルパラが安くなっています。

メーカーや、自重、強さなど自分に合うロッドを探してみてください!

下記の記事でエギングXについて、徹底解説しています。

エギングロッドは万能でいろんな釣りに使用可能

「エギングロッド」は、その多目的性から見ると、まさに「万能なロッド」と言えるでしょう。

このロッドを使えば、様々な釣りスタイルに対応できることが魅力です。

こちらの記事にてエギングロッドの万能さをまとめています!

メジャークラフト ソルパラエギングの評価

ソルパラエギングは、、

コスパ最強と呼び声高いメジャークラフトから出るエントリーモデルのエギングロッド。
様々な釣りに使用可能で、まだどんな釣りをするか決まっていないような初心者にもおすすめ。
・価格帯がamazonで1万円を切る

上記の理由から、初心者の方これからエギング始める方におすすめです!

ネットでは、最安値で6,000円程度のエギングロッドもありますが

やはり最安値程度のスペックしかありません。

長期的なコスパを考えると1万程度、最安値の次のグレードのロッドをおすすめします!

ロッド選び 悩みのポイント

ソルパラエギングを買うまでは決まっているのに最後、とても悩ましい選択があります。

それは長さと硬さ問題です。

そんな悩みをお持ちの方へ、下記を再度参考にしてみてください。

長さ83と86どちらが良い?

どのような場所を普段回るか・ランガンを頻繁にするのかをイメージしてください。

83は、ランガン(数投投げてすぐに移動するスタイル)がメインかつ、エギを思った場所へ投げやすいロッド

86は、エギンガー(釣り客)の多い地域で、他人と少しでも飛距離で差を付けたい時、ランガンをあまりしないに有利なロッド。

初めてエギングをされる方は、扱いやすい83の長さが扱いやすいのでおすすめします!

穂先の硬さ MとMLどちらが良い?

アタリを自分から合わせにいくことを目的とするのか、まだまだしゃくり合わせ(しゃくったら釣れていた)が多いのかイメージしてください。

MLは、しゃくり合わせでもしっかりとアオリイカをキャッチしたい方

Mは、アタリがしっかり取れて自分でしっかりとアタリを合わせたい方

初めてエギングをされる方は、しゃくり合わせでもしっかり釣れるMLをおすすめします!

結論

秋イカ狙い、ロッドの扱いやすさ重視でイカのアタリが全て取り切れない方、又はこれからエギングを始める方
【SPX-832EL】

秋イカ狙い、イカのアタリが全て取り切れないけど飛距離は欲しい方
【SPX-862EL】

秋イカサイズから春の大型アオリイカを通年、ランガンメインで狙う方
【SPX-832E】

秋イカサイズから春の大型アオリイカを通年狙い、飛距離も重視したい方
【SPX-862E】

これらを選べば間違いないです!

ソルパラエギングの購入方法と価格について

ネット通販で購入すると、メーカ希望本体価格よりも安価で購入することができます。

また、自分で調べるので、ロッド記号の見方など様々な知識が付くのでおすすめです!

リンク先に、『サイズ』という選択項目があります、そこから選んでみてください!

この記事が、エギングロッド選びの助けになれば幸いです。

皆さんがイカをたくさん釣れますように!!

タイトルとURLをコピーしました